比較説明・推奨販売方針


お客様各位

当事務所は、以下のとおり比較説明・推奨販売方針を定め、
これに基づき適正に保険募集を行います。


【1】 当事務所の取扱保険会社は、以下のとおりです。

【損害保険会社3社・生命保険会社7社】
損害保険会社
・AIG損害保険株式会社
・東京海上日動火災保険株式会社
・三井住友海上火災保険株式会社

生命保険会社
・大同生命保険株式会社
・オリックス生命保険株式会社
・三井住友海上あいおい生命保険株式会社
・メットライフ生命保険株式会社
・エヌエヌ生命保険株式会社
・東京海上日動あんしん生命保険株式会社
・日本生命保険相互会社


【2】 当事務所の推奨方針

当事務所は福利厚生制度ならびに公私の保険商品をお客様に提案するにあたっては、以下の手順で行うものとします。

当事務所は、長年にわたり法人会を通じ取引関係があり、相互信頼関係が構築されているため顧客対応が迅速であるAIG損保・大同生命の商品をご案内する経営方針です。(推奨理由)取扱い保険会社の中で取扱い件数も多い上記の保険会社をおすすめします。
お客様が商工会員の場合には商工会プラン(受託:東京海上/三井住友海上)の商品をおすすめします。その場合、会員資格確認をさせていただきます。また、商工会員ではない場合、ならびに、お客さまが他の保険会社の商品説明、上記各引受保険会社中または他の引受保険会社の同種商品を希望される場合、お客様のご意向に沿った比較可能な商品をお客様の意向に沿って募集人が商品を絞り込み選別し、推奨します。
なお、当社は、保険会社のために保険契約締結の代理・媒介をおこなう立場であり、お客様に誤解されないように「公正・中立」との表示・説明は行いません。

【3】 顧客本位の業務運営の原則

当事務所は、お客様の最善の利益追求のために『経営者とご家族のその繁栄のためのお手伝い』を理念とし、良質な正確な内容の情報提供のために『BEST SERVICE FOR BEST CLIENT!』を行動規範としてお客様に相応しい推奨等の実践に努めます。また、その為にお客様の声をしっかりと丁寧にお聞きし、的確な情報提供義務と助言義務を励行いたします。専門家として知識を活かしたリスクマネジメントからのリスクヘッジのご提案を意識してまります。
特に法人様には『リスクマネジメントは、各種の危険による不測の損害を最小の費用で効果的に処理するための経営管理手法である』の観点より必要により複数社の比較検討の為の資料提言を行ってまいります。


【4】 例外的対応

1) 次の各号に定める場合に限り、募集人は、前条に定める方法によらずに比較・推奨を行うことができるものとします。

1-1: お客様が推奨保険会社以外の商品の提案を希望する場合
:この場合、募集人は、当事務所が取り扱う商品の中から、お客様の意向に沿った比較可能な商品(募集人の把握したお客様の意向に基づき、保険の種別や保障(補償)内容などの商品特性等により、商品の絞込みを行った場合には、当該絞込み後の商品)の概要(各商品案内パンフレットにおける商品概要のページ)を明示し、お客様の求めに応じて商品内容を説明します。そして、特定の商品を提示・推奨する際には、当該提示・推奨理由をわかりやすく説明します。

1-2 :お客様が特定の保険会社・商品を指名して提案を希望する場合
:この場合、募集人は、お客様の意向を最優先して、当該保険会社・商品の商品概要を説明します。

1-3: 第一分野及び第三分野の商品については、お客様の健康状態等により、当事務所の推奨保険会社以外に、お客様に適した保険商品を提案することあります。

2) 引受保険会社より商品改定や新商品が発売された場合にはご意向に沿うと推量された場合には上記規程によらず、提案することができるものとします。

【5】 募集人の権限

【生命保険について】
・当事務所の生命保険募集人は、お客様と申込先の保険会社の生命保険契約の媒介を行うものであり、契約締結の代理権はありません。保険会社が承諾した時に、保険契約は有効に成立します。当事務所の生命保険募集人に告知受領権はありません。告知受領権は、生命保険会社及び生命保険会社が指定した医師だけが有しています。当事務所の生命保険募集人に口頭でお話し頂いても、告知したことにはなりませんので、告知書面へのご記入をお願い致します。

・ 当事務所の生命保険募集人は、お客様と申込先の保険会社の生命保険契約の媒介を行うものであり、契約締結の代理権はありません。保険会社が承諾した時に、保険契約は有効に成立します。
当事務所の生命保険募集人に告知受領権はありません。告知受領権は、生命保険会社及び生命保険会社が指定した医師だけが有しています。当事務所の生命保険募集人に口頭でお話し頂いても、告知したことにはなりませんので、告知書面へのご記入をお願い致します。

【損害保険について】
・ 当事務所の損害保険募集人は、お客様と申込先の保険会社の損害保険契約の媒介、又は、契約締結の代理権を有しています。

・ 当事務所の取扱保険商品によっては、当事務所の損害保険募集人が告知受領権を有する商品もあります。
・ お客様に告知頂いた保険申込書(告知書)の記載内容が事実と異なる場合には、ご契約が解除や無効になり、保険金をお支払いできないことがありますので、正しく告知頂きますようお願い致します。
詳しくは、プライバシーポリシーのページをご参照ください。


【6】個人情報の利用目的

当事務所は、お客様の個人情報について、お客様に同意を頂いた上で、生命保険・損害保険及びこれらに付随・関連するサービスの提供等の業務に必要な範囲で利用致します。その他の目的で利用することはございません。


【7】反社会的な申し出の受入拒否

申し出の意図が、社会的・倫理的見地から見て不当であると思われる場合には、その申し出をお断りいたします。
以上


総合保障制度推進事務所
総合保障制度推進事務所・茅野営業所
( 初版2015年12月25日 )
( 2019年3月1日改訂 )